編み物で飾る例とアイデア

編み物による装飾の例とアイデア

< /a>

編み物による装飾の例をお探しですか?今シーズンのスタイル コードでは、毛糸のかぎ針編みや編み物が最も太い形で登場しました。バスケットからボトルカバー、枕からプーフまで、ほぼどこにでも浸透するウールで寒い日を楽しむ準備はできていますか?さらに、編み物には治療効果もあります。

HAPPY + WARM WINTER

寝室にはウールのブランケットと枕が最適です。 その肌触りだけでなく、本当に寒い夜に寄り添うのがとても楽しいからです. できれば、自分だけの冬のおとぎ話を編むことができます。

Örgü ile dekorasyon
Yatak odasında kalın yünlülerle zarif tığ işlerini birlikte kullanarak maskülen / feminen dengesini de sağlamış olursunuz.

ニットのデコレーションのアイデア

編み物の装飾のアイデアを探しているなら、いくつかの提案があります. 小さな木製のスツールをウールのカバーで覆って編むか、既製のウールの枕カバーを使用してウールの糸で結ぶことができます。 このギフト包装の見た目も気に入りました!

子供のかぎ針編みのアイテムを幼児期からまだ持っている場合、または持参金からそれらを使用しない場合は、それらを枕カバーに変えることができます.

ウールを編んだり使用したりするときは、このことを知っておいてください

ハンドメイドのウールニットを劣化せずに長く使うためには、編むときや洗うときの注意が必要です。

  • 編み物中: 編むモデルによって必要な糸の量は異なりますが、粗い編み方には9番の平針、12番の丸フープ針、かぎ針編みの 7、11 番の場合は、15 番のかぎ針を使用してください。
  • モチーフが多すぎるのではなく、無地の単一のパターンを編みます。
  • インナー クッションの 1 枚を見つけるのが難しい場合プーフの場合は、カバーを固い頭の枕に置くことができます。 (少なくとも 3 つ一緒に)
  • 簡単に変形しないように、真っ直ぐで密度の高いモチーフを好みます。
  • 使用時: 非常に繊細で変形しやすい手編みのウールは、ぬるま湯で手洗いすることをお勧めします。
  • ウールを乾かすときは、必ず平タオルかワイヤードライヤーの上に置いて乾かしてください。ウール繊維は水分を吸収しやすく、製品が重くなるためです。吊るして乾かすと、垂らして簡単に変形します。
Örgü ile dekorasyon

ニットの装飾とユンセルのハーモニー

ほとんどすべての色のウールで、さまざまなものを編むことができます。 ただし、装飾に関しては、メイン スペースに配置するスタイルと色の組み合わせに応じて選択してください。 ここと同じように、パステル トーンの家では、クリーム、ベージュ、水色、ピンク、淡いバラ色が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *