佐久間健一『40代からの下腹痩せ「腹筋、背筋は効果0」』

佐久間健一『40代からの下腹痩せ「腹筋、背筋は効果0」』

痛みを和らげる10種類のハーブ 申し込む 頭痛があると、ほとんどの人が薬に頼ります。ただし、ハーブで作ったお茶には痛みを和らげる効果があります。 頭痛は、私たちの多くが直面する一般的な状態です。耐えられないほど重篤な場合もあれば、「薬を飲むべきか、飲まないべきか」というジレンマに陥るほど不安定な場合もあります。漢方医は、薬を服用せずに自然な方法で頭痛を取り除くことが可能であると言います.専門家が推奨する植物は次のとおりです。 1- ラベンダー 花を油の形で使用すると、中等度および軽度の頭痛に適しています.このオイルをアーモンドオイルと混ぜて、額とこめかみをマッサージするか、沸騰したお湯に5〜6滴垂らして蒸気を吸い込むことができます. 2-バレリアン バレリアン ルートが人を落ち着かせ、脳を落ち着かせ、不眠症に対して有益であり、不安を軽減し、ストレスを和らげ、筋肉をリラックスさせるという多くの証拠があります.バレリアンの根を沸騰したお湯に10〜20分間浸してから飲むと、痛みを取り除くことができます. 3-ミント ペパーミントは、お茶ではなくオイルとして使用すると、頭痛により効果的です.首、頭、額、こめかみ部分をマッサージして適用すると、血行が促進され、血流が促進されます。したがって、それは頭痛を和らげます。ペパーミントオイルを沸騰したお湯に3〜4滴垂らし、蒸気を吸い込んで、副鼻腔炎で詰まった鼻を開くこともできます. 4-メリッサハーブ 心を落ち着かせる効果のあるレモンバームをお茶の形で飲むことができます。このために、コップ一杯の水を沸騰させ、レモンバームハーブを加えて、もう一度沸騰させます.よく沸騰させた後、少し溶けて温かい粘り気になるのを待ちます。温かい形になったらお召し上がりください。 5-ジンジャー しょうがをお茶として飲むと、頭痛や胃腸の不調に効果があります。このため、吐き気を引き起こす片頭痛に使用されます。さらに、生姜に含まれる成分の中には、痛みの原因となる酵素の生成を阻害するものがあります。そのため、緊張型頭痛や女性の生理時頭痛の予防に効果的なハーブです。ただし、飲む量は1日3杯まで。 6-デイジー カモミールはリラックス効果のある植物で、ストレス、緊張、神経質、不安などによって引き起こされる頭痛を和らげるのに使用されます。お茶として飲む必要があり、飲んだ後は飲まないでください。 7-ヨーグルト 頭痛を軽減するためにヨーグルトを定期的に摂取することができます.また、リンパ節の障害や神経系をサポートすることで、鎮静効果も示します。コップ一杯の水を沸かし、ひとつまみのヨーグルトを入れます。温かいコンシステンシーになるまでしばらく沸騰させます。 …

Devamını Okuyun